トレンドを読み解く力

最高の学問とは、世間という厖大な書物から学ぶことである。「ルカ・デカルト」

 

スポーツ

最新記事
カテゴリ
トレンド動画ランキング
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

中嶋@トレンド

Author:中嶋@トレンド
FC2ブログへようこそ!
トレンド情報を速報できままにUPします♪
また~り楽しくが信条です

ブログランキング
アクセス解析
解析
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川真司アシスト! マンチェスター・ユナイテッド×リバプール 動画速報

【香川真司アシスト! マンチェスター・ユナイテッド×リバプール 】


香川真司のアシスト速報です!



香川の活躍によりチームも2-1の逆転勝利に成功しています!


【香川アシスト動画】


Golazo de Rafael (1-1) 投稿者 Emenderk



【ロングバージョン】


Rafael goal 投稿者 rrmisas
スポンサーサイト

伊藤智仁 伝説 知られざる過去の偉大な経歴 怒り新党 

マツコ&有吉の怒り新党で紹介されたかつての偉大な投手  伊藤智仁

記録より記憶に残るこの偉大な投手はおそらくかなりの野球通にしか知られない存在であるのではないだろうか。




調べてみるとその過去の経歴に驚かされる。



今一度、過去のプロ野球球界に三千と輝く記録を残し
そして無常にも儚く散っていった伊藤選手の偉大な経歴を今一度振り返ってみたい

伊藤選手の経歴を綴る文章を紹介しよう。




バルセロナ五輪で2勝を挙げて一躍日本の枠を超え、世界に名をとどろかせた伊藤は、1993年に三菱自動車京都からドラフト1位でヤクルトに入団。
3球団が競合したが、残った最後の封筒が相思相愛だったヤクルトの手に渡った。




プロ1年目は2軍スタートとなり、イースタンの開幕戦で先発して7回4失点の成績を残した。
 2軍相手に4失点という成績に物足りなさを感じる人もいるだろうが、伊藤を打ち崩す本塁打を放ったのが同じくプロ1年目の松井秀喜だったことを語れば納得がいくだろう。

 あのイチローが1軍での初本塁打を野茂英雄から放ったように、超一流選手には運命的としか言いようのないつながりができることがある。松井のプロ入り初本塁打が伊藤だったことは、その年、最後まで伊藤と松井が1軍で新人王を争うことになる前哨戦だったととらえることもできるからだ。
 


前哨戦に完敗した伊藤はすぐさま巻き返しを図る。


 次の2軍戦で完封した伊藤は、すぐ1軍へ上がり、プロ野球ファンの度肝を抜くピッチングを見せる。

常に150キロ近い球速の直球と異常に大きく曲がって落ちる高速スライダーを武器に奪三振の山を築いていくのだ。
 

7月4日まで14試合に登板して7勝2敗で4完封、そして何よりも素晴らしいのが109回を投げて奪三振126、防御率0.91という記録である。あと23回投げれば規定投球回に達し、文句なく最優秀防御率のタイトルを獲得できる。最優秀防御率は大抵、2点台前半が関の山だから伊藤の防御率はそれを1点以上も上回る大差をつけてしまえるはずだった。
 


だが、伊藤は、7月4日の巨人戦を最後にマウンドから姿を消す。右肘痛のためだった。この年の最優秀防御率のタイトルは、防御率2.05を記録した山本昌広が獲得した。

 


防御率0点台で最優秀防御率に輝いた投手を調べてみると、戦後では1970年に防御率0.98を記録した村山実しかいない。その村山実は、通算200勝達成をはじめ、多くの記録を残した大投手だが、村山は、ルーキーイヤーに天覧試合で長嶋茂雄にサヨナラ本塁打を浴びた悲運の投手というイメージが常について回った。体に負担のかかるザトペック投法もそれであったし、現役晩年の故障禍も悲壮感をいっそう露わにした。



 その村山に似た境遇を伊藤から読み取ることができる試合がある。ルーキーイヤーの1993年6月9日、巨人戦に先発した伊藤は、打者を手玉に取り、9回裏2死まで無失点、16奪三振を記録した。1試合16奪三振は、セリーグタイ記録である。9回の3アウト目になる打者は、日本タイ記録となる17奪三振で飾るはずだった。


 だが、スコアは0-0。あまりにも緊迫した場面で日本記録を狙わなければならなかった伊藤は、あろうことか好打者篠塚和典にサヨナラ本塁打を浴びてしまうのだ。それが伊藤の現役時代について回る悲運の前兆だったと言えなくもない。
 

何せ、1993年の伊藤は、もう2度と戻ってくることはなかったからだ。



 短期間ながら圧倒的な存在感を見せつけた伊藤は、この年11本塁打に終わった松井秀喜を破ってセリーグの新人王に輝く。



 だが、伊藤は、そんな余韻に浸ってるどころではなかった。右肘痛と右肩痛との闘いは、その後3年間に渡って続くことになる。



 復活したのは1997年だった。リリーフで好投を続け、7勝2敗19セーブ、26セーブポイント、防御率1.51を残したのである。速球もほぼ元の球威を取り戻しているように見えた。伊藤は、この年、カムバック賞を受ける。ただ、その年は、佐々木主浩と宣銅烈が伊藤を上回るハイペースでセーブを積み重ねていたせいで、伊藤の復活はそれほど大きく取り上げられることはなかった。



 翌年からまた先発に復帰したものの、好投するわりには勝ち星に恵まれず6勝、8勝、8勝と2桁勝利に届かなかった。故障を抱えたまま何とかごまかしながら投げていた伊藤は、1999年に右肩を手術、2001年4月にも右肩を痛め、再び手術。2002年以降は1軍で再び投げるためのリハビリに専念することとなる。
 2002年10月24日、伊藤は、コスモスリーグで復活に向けて実戦マウンドに上がったものの、直球は140キロに満たなかった。そして、1人目の打者を三振に打ち取った後、2人目の打者に投げた初球は、打者の頭上を超える暴投となった。この投球のとき、伊藤は、右肩を亜脱臼していた。





 僕は、このニュースにとてつもなく大きな衝撃を受けたことを覚えている。
 折りしも、この年のオフ、1993年に新人王を争った松井秀喜は、大リーグのヤンキースに鳴り物入りで入団することが決まる。
 その陰で、伊藤は、球団が用意した引退して指導者という道を固辞し、8000万円の年棒が1000万円になるという大幅減俸を受け入れての現役続行を決める。

 度重なる故障で伊藤の右肩は、もはや回復はおろか悪化するのを食い止めることさえ叶わなくなっていた。2003年10月25日、1年ぶりにコスモスリーグに登板した伊藤のMAXは109キロ。全盛期より40キロ以上も遅い直球は、それだけで故障の壮絶さを雄弁に物語っていた。そして、その登板は、復活のマウンドではなく、引退を自ら世間に告げるマウンドだった。



 10年前、伊藤と新人王を争った松井秀喜は、この年、大リーグでまずまずの活躍を見せて新人王を争うが、ここでも彼は新人王を逃す。
 僕の中では伊藤の109キロの方が松井の大リーグでの活躍よりも大きなインパクトを持って迫ってきた。

 最後の2年間で1試合ずつ投げたコスモスリーグでの最後の2試合は、伊藤の野球に賭ける情熱を痛いほど見せつけてくれた。1993年と1997年という2回の光に満ちた強い輝きがあるからこそ、僕たちの脳裏に焼きついて決して離れないだろう。


 1軍での通算成績は、プロ11年で37勝27敗25セーブ、防御率2.31。これだけの通算成績ながら2点台前半の防御率を残していることはそれ自体が奇跡である。


引用元:伝説のプレーヤー



動画





【速報なでしこジャパン】VSアメリカ アルガルベ杯2012 結果と得点 動画

アルガルベ杯

あるべが・・

いやっアルゴベガ・・・



早朝から各局アナが噛みまくっている大会ですwww

アナ泣かせのこの大会



なんと言ってもバロンドール獲得の澤が急遽体調不良で欠場というアクシデントに見舞われる展開

澤


しかし内容としては前半はなでしこがうまくボールを回して優位に進める

W杯決勝の反省から前半からリズムをつかむことを目的にしていたようですね


ただ後半は疲れもあるのかアメリカペースに
モーガンの決定的なシーンもありましたが持ち前の粘り強い守備で
なんとかしのいでいました


すると後半38分に途中出場の高瀬が価千金のゴール!!!


宮間のプレイスキックの正確性が神がかってきました


その後も何とか凌ぎ切りそのまま試合終了
日本が90分間で1-0で勝利しました!!

歴史的な対アメリカ戦勝利だったようです。



W杯で勝ってるじゃん?
と思ったのですがPKでの勝利は公式には引き分け扱いなんだそうですね


正直内容は随所に澤の不在を感じさせるもので不満は残ったかもしれませんが
なにより勝ったことが大切ですよね♪



決勝の相手はドイツに決まりました。
成長のためにも勝利を求めて頑張っていただきたいものです!


特にボランチは今回の試合の反省を生かし積極的に攻撃参加してほしいなー

宮間のボランチ起用も個人的に試して頂きたいです


佐々木監督よろしくお願いします!
絶対伝わらないけどww



ハイライトはこちら↓

サッカー おもしろ動画 2012

youtubeサーフィンをしていたら
おもしろサッカー動画を発見




かなりありきたりなんですがなんだかんだ笑ってしまったので
UPしておきます笑







スポーツってなんでこんなおもしろ場面満載なんですかねwww

今回はこれだけですw


これからもこんな感じでいい動画紹介していこうかと思います♪

びわ湖毎日マラソン 結果 山本亮さんとは?ー画像つき

最近マラソン会で一般参加の方の活躍が目立ちますね


実業団に属しながらではなく
無職、もしくは公務員として一般参加をして結果を出しています


無職ランナーといえば藤原新選手

藤原新

もとはJR東日本の会社員。かつて八王子支社総務部総務課に勤務してJR東日本のランニングチームに所属していました。
2008年北京オリンピックの男子マラソン日本代表候補に一躍名が挙がりましたが惜しくも落選となり補欠代表となったとのこと。


実業団は駅伝の練習がメインなのでマラソンに重点を置く選手としてはあまりいい環境ではないみたいですね。


まあ駅伝の方が人気ありますし宣伝効果を考えるとしかたないかとは思いますが・・・





そして今では大人気となりました公務員ランナー
川内優輝選手

川内優輝


なんかインパクトありますね笑


埼玉県立春日部高校定時制主事として勤務する傍ら練習を続け「市民ランナー」として大会に参加。

2010年(平成22年)1月10日の第11回谷川真理ハーフマラソンでは1時間6分49秒で優勝。
一躍時の人になっちゃいました。

このあいだのレースでは給水に失敗して残念な結果でしたが
オリンピックはまだ諦めてほしくないですね(*´Д`)




そしてまた新た一般ランナーが誕生しました

山本亮選手

山本亮


先日のびわ湖毎日マラソンで一般参加の山本亮(佐川急便)が2時間8分44秒で日本勢トップの4位となり、ロンドン五輪代表を確実にしちゃいました。

こっからはニュースの引用

努力が無尽蔵のスタミナをつくった。練習量は月間平均1200キロ。多いときは1400キロにも及ぶ。けがを防ぐために、練習量を1000キロ弱に抑える現在のマラソン界では異色の存在だ。中大時代に箱根駅伝山上りの5区を走った経験もある山本は「長い距離に強い選手はジョギングを大事にしている」と練習の合間も、マラソンを意識した2時間ジョギングをこなすなど走り込んできた。

 それが後半の粘りにつながった。25キロ過ぎで集団から離れたが「粘れば逆転できる」と耐えた。練習拠点が守山市と地元だけに、大声援を力に、先行した堀端や、早めに追走した中本ら“有力候補”を逆転。「練習量はうそをつかなかった」と胸を張った。ースポーツ報知2011/3/5

かなりの努力家みたいですね


中央大学卒業後は佐川急便に入社と

社会人となって以後は関西実業団駅伝で2度の区間賞獲得、2009年の北海道マラソン2位、2010年の日本陸上競技選手権大会男子10,000mで4位。

なかなかの実績みたいですね



んーこうやって見ていくと今のマラソン業界どこに所属するかがあまり関係ないのかな?
と思ってしまいますね




誰でも活躍するチャンスがあるといえば聞こえはいいですが
企業の支援のもと結果を出せていない人はいかがなものかと


科学的なトレーニングはあまり心頭していない分野なのかな?



どちらにしろオリンピックに選ばれる選手はぜひともメダルを獲得してほしいですね!
国は積極的に資金と人的補助をすすめていってほしいものです。





楽天市場
ヤフーオークション
スポンサード リンク
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。