トレンドを読み解く力

最高の学問とは、世間という厖大な書物から学ぶことである。「ルカ・デカルト」

 
最新記事
カテゴリ
トレンド動画ランキング
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

中嶋@トレンド

Author:中嶋@トレンド
FC2ブログへようこそ!
トレンド情報を速報できままにUPします♪
また~り楽しくが信条です

ブログランキング
アクセス解析
解析
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦に感染!? 胎児に影響を及ぼす危険な病原体トキソプラズマの症状と対策方法

妊婦にとって生まれてくる赤ちゃんはかけがえの無い存在。

飲酒やタバコによって奇形児が生まれてくる危険性が高まることは言われているが
寄生虫によっても退治に危険が及ぶことはなかなか知られていない

赤ちゃん




2010年9月
妊娠中の女性が感染すると、生まれてくる赤ちゃんに、障害が出るおそれがある病気の患者会が設立された。
HPはこちら

患者会を設立したのは、妊娠中にトキソプラズマという寄生虫やサイトメガロウイルスに初めて感染し、子どもの脳や耳などに、障害が出た母親たち。




感染して障害が出る子どもの数は、推計で、トキソプラズマが、毎年数百人、サイトメガロウイルスは、およそ1000人とのこと。


主な感染経路が分かっているため、注意すれば、ある程度予防できるが、注意点が妊婦に知らされていないのが現状だということ。



トキソプラズマなど普段は耳にしないものですが一体何者なのか。



Wikipediaによると

トキソプラズマ(学名:Toxoplasma gondii)は、アピコンプレックス門コクシジウム綱に属する寄生性原生生物の1種。幅2-3μm、長さ4-7μmの半月形の単細胞生物で、ヒトを含む幅広い恒温動物に寄生してトキソプラズマ症を引き起こす。通常は免疫系により抑え込まれるため大きな問題とはなりにくいが、免疫不全の状態では重篤あるいは致死的な状態となりうる。特に妊娠初期に初感染した場合、胎児が重篤な障害を負うことがある。



一番重要な点は 胎児が重篤な障害を負うことがある という点でしょう。




胎児にトキソプラズマが母体の胎盤を介して感染し流産したり、新生児に水頭症をひき起こし非常に予後不良な疾患を引き起こす症例が急増しているとのこと。

感染経路はレアステーキや生ハムなどの加熱が不十分な肉、ガーデニングなどの土いじり、猫のふんが混じった土をいじったりすることで起きます。

なかなか知られていないトキソプラズマですが感染方法を見る限り妊婦さんもひとごとではない。




病院によってはトキソプラズマの感染を示す抗体の検査を行っており感染が分かれば、感染の時期を特定するため、さらに詳しい検査をする。
妊娠後の感染が疑われれば、トキソプラズマが胎盤から胎児にうつるリスクを減らす薬を出すそう。

医師によれば「お産まで薬を飲み続けることによって、重い病気の割合が7分の1くらいまでに減ると言われています」



病気について知り対策をしていくことが妊婦にとって必須になりそうだ。


医師に関するHPはこちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
楽天市場
ヤフーオークション
スポンサード リンク
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。